古糊の水換えしました

昨年もご報告した古糊の水換え。

あっという間に今年もその時期が来ました。

 

DSC_0747

昨年、封をしたまま一年間寝かせた甕を

取り出します。

 

封を解いて、御開帳。

古糊

残念ながら、昨年に続き、

今年も公開できる見た目では

ありませんでした。。

昨年はあずき色のカビが表面を覆っていましたが、

今年は真っ白のカビでした。

イメージとしては、豆大福みたいな感じです。

8a51b01824429b53a4d04e01cfb4caaf_s

強烈な見た目のわりに、臭いはほとんどしません。

昨年もそうでした。

 

カビと、糊の上部のぬるぬるしたところを取って

中の水を捨てます。

DSC_0754

綺麗な水をたっぷり注いだら、

再び蓋を閉めます。

封をしたら作業完了です。

DSC_0758

また一年間、地下で寝かせます。

こうしたカビの除去と水換えを

5年~10年繰り返すと、ようやく

古糊の完成です。

 

来年はどんなカビが生えていることやら。

今から楽しみです。

 

昨年の古糊作業の投稿も是非ご覧ください。

 

 

書道作品のレンタル額装

2019年も残すところ1週間。

仕事納めも近づいています。

 

そんな中、当表具店では、

来年1月の書道展に向け

作品の額装作業中です。

正月休みを少しでも長くとるため(!?)

できることは年内にやっておこうという

考えです。

 

まずは、作品を裏打ち。

 

続いて、額の下張りをして、仕上げの裂張り。

DSC_0650

作品に合わせて、裂の色を決めました。

 

DSC_0647

この後、裏打ちした作品の周囲を裁断し、

額に張り込みます。

 

他の仕事との兼ね合いで

年内にどこまでできるか。

ぎりぎりまで頑張ります!

 

レンタル額についての詳細は、こちらもご覧ください。

 

 

大歳の市「十二日まち」

昨日、浦和エリアでは、

一年で一番の盛り上がりとなるお祭り、

「十二日まち」が開催されました。

このお祭り、大歳の市といって、

年の暮れに、新年の飾り物や正月用品を売る市

が起源で、約1,000店の露店が並びます。

食べ物のお店はもちろん、

金魚すくいや射的などのお店も多数並び、

老若男女楽しめるお祭りです。

DSC_0500

↑毎年気になるけど、

一度も入ったことはないお化け屋敷。

 

そんな中、多くの方のお目当ては

商売繁盛を願う熊手。

DSC_0499

当表具店も店内に飾っていた古い熊手を

新しく買い換えました。

DSC_0503

前より少し大きく立派になりました。

これにあやかって、

来年も充実した一年になりますように。

 

 

一級表装技能士になりました

去る7月に、隔年で実施されている

技能検定を受験致しまして、

無事に合格することができました。

 

ようやく手元に合格証書と

技能士章が届きましたので、

さっそく証書を額装してみました。

DSC_0468

一級表装技能士の名に恥じぬよう、

引き続き、精進してまいります。

DSC_0471

 

書のパネル仕立て

今日は、書作品のパネル仕立てのご紹介です。

 

書道展などへの出展の場合、

レンタル額を使用することがほとんどですが、

社中展や個展などで、

他の作品とはちょっと違ったインパクトを

出したい、

あるいは、ご自宅に飾りたい、

贈答用にしたい、といった場合、

パネル仕立てもお勧めです。

書の内容に合わせて、色や柄などデザインを決めます。

ご希望があれば、それに合わせて裂を選定しますし、

完全にお任せいただいても大丈夫です。

もちろん、現在、額に入っている作品を

新たにパネルに仕立て直すことも可能です。

ぜひぜひご検討ください。

パネル仕立ての詳細はこちら

 

 

 

障子・ふすまの張替え

11月に入り、今年も残すところ

あと1ヶ月半となりました。

 

年末に向けて、当表具店は

障子やふすまの張替えのお仕事が

増えてまいります。

障子・ふすまの張替えは、

お宅にお邪魔して障子・ふすまを引き下げてから、

張替えて納品までに3~4日(天候によってはもっと)

いただくこともありますので、

本格的に寒くなる前に

ご依頼いただくのがお勧めです。

 

剥がして張るだけだし、一日でできないの?

というお話もたまにいただくのですが、

障子の場合は、紙を剥がした後、

枠をしっかりと水洗いをして、自然乾燥させます。

ふすまの場合は、紙を剥がした後、

下張りからやり直します。

また、骨を削って立て付けの調整をしたり、

縁の塗装剥がれを補修したりも

しています。

そのため、意外と時間がかかるのです。

 

いずれも、より良い仕上りを実現するために

必要な工程なのです。

 

障子ふすまの張替えは、ぜひ当表具店まで。

 

 

さいたま市プレミアム付商品券使えます!

季節は一気に秋めいてまいりましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、10月から始まりました消費税増税に伴い、

2020年3月末まで実施されております、

「プレミアム付商品券」制度。

DSC_0049

せっかくなので当表具店も

さいたま市の取扱加盟店に名乗りを上げてみました。

店頭にもステッカーを貼りました。

(PayPayも使えますよ!)

DSC_0047

3歳半迄のお子様がいる世帯(と住民税非課税の方)は

対象となっていますので、

これを機に、おうちのリフォームや障子・ふすまの

張替えの費用に充てるのも良いのでは。

 

産まれたばかりのお子様がいるご家庭は、

命名紙を掛軸に仕立てるのもおすすめです。

さいたま市内の対象の方、

ぜひ当表具店でのご使用もご検討ください。