TOP

さいたま市浦和区 県庁前の武笠表具店。

明治31年創業。

四代に渡り継承される伝統的な表装技術を礎に、

新しい技術・技法も積極的に取り入れることで、

お客様からのお悩み・ご要望に対して

より多くの解決策をご提示できるよう、

励んでおります。

 

「掛軸」「額」「屏風」の新規製作や、

「ご自宅にある古い作品の仕立て直し」致します。

 

また、「書道展覧会出品のためのレンタル額・表装・搬入搬出の代行」

も行っています。

 

その他、「ふすま」「障子」の張替えや新規製作、

「天井・壁のクロス張替え」「床の絨毯(じゅうたん)・カーペット張替え」など、

内装工事全般も行なっていますので、お気軽にご相談ください。

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さいたま市が制作しております、さいたま市の伝統産業のサイトに、

地域の特性と深い関連のある事業所として、

当表具店が取り上げられております。

よろしければ是非ご覧ください。

さいたま市の伝統産業「武笠表具店」

IMG_20200616_155947_231