表具技能祭 その②

先日ご報告しました表具訓練校の技能祭出展作品の続編です。

 

下地骨の組み立てから半襖を製作し、

仕上げのデザイン張りをしました。

左下の写真が表、右下が裏です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892-2

 

表面は、濃淡の異なる和紙を購入しグラデーションになるように張りました。

下の写真のような、もみ紙を喰い裂いて張っています。

dsc_0173

単なる間仕切りではなく、お部屋のアクセントになるような襖を

イメージして作りました。

 

裏面は襖紙のサンプルをカットし、ランダムに張りました。

サンプル帳っぽさを出すため、あえて品番が書かれているところを

残してカットしています。

ランダム、と言ったものの、中心部と周辺部で若干寸法が異なるため、

念のため図面化もしました。

こちらは、襖の色見に悩まれているお客様への

アドバイス用に使えたら、とも思いましたが、

多分、より悩みを深めそうな出来なので、封印します・・・。

 

インテリアパネルのご紹介はまた今度!

 

 

 

 

 

広告