屏風製作中

練習で屏風を製作中です。

屏風は折れ曲がった扇(面)の数によって、

「二曲(きょく)」「四曲」「六曲」という名称になりますが、

今回は「四曲」に挑戦してます。

 

 

写真は扇と扇のつなぎとなる、紙番(かみつがい)の部分を貼っているところです。

屏風自体は中国から伝来したものですが、この紙番は日本独自のものらしいです。

仕組みは単純ですが、いざ作るとなると、意外と難しかったりします…。

強度のある紙が望ましいので、弊社では昔の反故紙(不要になった紙)を使用しています。

 

また進捗をご報告しますので、お楽しみに!

 

こんな感じでオリジナル屏風、掛軸、額のご用命も承っておりますので、ぜひお問合せください。

 

広告