掛軸と絵画の未来②

先日に続いてのご案内となります、

「第2回 掛軸と絵画の未来展」。

2020年11月24日(火)~29日(日)、

田中八重洲画廊(東京都中央区八重洲1-5-15)

にて開催致します。

この作品展のチラシが完成しました。

本作品展に参加いただいた佐藤理紗さんと、王睿さんに

デザインのご協力をいただきました。

3つ折りの内面には、今回の全出展作品が部分的に載っています。

これだけ見ても、いかに幅広い作品が集まる展覧会か

お判りいただけるかと思います。

このバリエーション豊富な絵が、さらに表具師の手によって

様々に表装されています。

まさに、『 美大生 × 表具師 = 掛軸の未来 』 です!

重ねてのご案内になりますが、

そんな作品展に合わせて

クラウドファンディングを実施中です。

ご支援いただいた金額に応じて、様々な返礼品があります。

前回(2008年)の出展作品のポストカードセット。

縦にも横にも開く、からくり屏風。(イメージ写真)

ポストカードを挟んで飾ることができます。

掛軸用の裂を使って作った名刺入れ。(イメージ写真)

手描きポストカード 。(イメージ写真)

本作品展に参加した美大生が描いた世界に一点ものです。

掛軸。(イメージ写真)

本作品展に参加している画家、表具師の中から

作画・仕立て担当を選んでいただくことができます。

(ご希望に添えない場合もございます。)

いずれも今回しか手にする機会のない品。

ポストカードセット以外は、

どれも画家・職人の手作業による作品です。

これ以外にも安価な返礼品もご用意しておりますので

ぜひ、クラウドファンディングでのご支援、

ご検討ください。

詳細は下記より。

未来のアーティストと表具師(ひょうぐし)のコラボで伝統文化の未来を切り拓きたい!

Follow me!