古糊の水換えしました

昨年もご報告した古糊の水換え。

あっという間に今年もその時期が来ました。

 

DSC_0747

昨年、封をしたまま一年間寝かせた甕を

取り出します。

 

封を解いて、御開帳。

古糊

残念ながら、昨年に続き、

今年も公開できる見た目では

ありませんでした。。

昨年はあずき色のカビが表面を覆っていましたが、

今年は真っ白のカビでした。

イメージとしては、豆大福みたいな感じです。

8a51b01824429b53a4d04e01cfb4caaf_s

強烈な見た目のわりに、臭いはほとんどしません。

昨年もそうでした。

 

カビと、糊の上部のぬるぬるしたところを取って

中の水を捨てます。

DSC_0754

綺麗な水をたっぷり注いだら、

再び蓋を閉めます。

封をしたら作業完了です。

DSC_0758

また一年間、地下で寝かせます。

こうしたカビの除去と水換えを

5年~10年繰り返すと、ようやく

古糊の完成です。

 

来年はどんなカビが生えていることやら。

今から楽しみです。

 

昨年の古糊作業の投稿も是非ご覧ください。