書道作品のレンタル額装

2019年も残すところ1週間。

仕事納めも近づいています。

 

そんな中、当表具店では、

来年1月の書道展に向け

作品の額装作業中です。

正月休みを少しでも長くとるため(!?)

できることは年内にやっておこうという

考えです。

 

まずは、作品を裏打ち。

 

続いて、額の下張りをして、仕上げの裂張り。

DSC_0650

作品に合わせて、裂の色を決めました。

 

DSC_0647

この後、裏打ちした作品の周囲を裁断し、

額に張り込みます。

 

他の仕事との兼ね合いで

年内にどこまでできるか。

ぎりぎりまで頑張ります!

 

レンタル額についての詳細は、こちらもご覧ください。