書のパネル仕立て

今日は、書作品のパネル仕立てのご紹介です。

 

書道展などへの出展の場合、

レンタル額を使用することがほとんどですが、

社中展や個展などで、

他の作品とはちょっと違ったインパクトを

出したい、

あるいは、ご自宅に飾りたい、

贈答用にしたい、といった場合、

パネル仕立てもお勧めです。

書の内容に合わせて、色や柄などデザインを決めます。

ご希望があれば、それに合わせて裂を選定しますし、

完全にお任せいただいても大丈夫です。

もちろん、現在、額に入っている作品を

新たにパネルに仕立て直すことも可能です。

ぜひぜひご検討ください。

パネル仕立ての詳細はこちら