障子・ふすまの張替え

11月に入り、今年も残すところ

あと1ヶ月半となりました。

 

年末に向けて、当表具店は

障子やふすまの張替えのお仕事が

増えてまいります。

障子・ふすまの張替えは、

お宅にお邪魔して障子・ふすまを引き下げてから、

張替えて納品までに3~4日(天候によってはもっと)

いただくこともありますので、

本格的に寒くなる前に

ご依頼いただくのがお勧めです。

 

剥がして張るだけだし、一日でできないの?

というお話もたまにいただくのですが、

障子の場合は、紙を剥がした後、

枠をしっかりと水洗いをして、自然乾燥させます。

ふすまの場合は、紙を剥がした後、

下張りからやり直します。

また、骨を削って立て付けの調整をしたり、

縁の塗装剥がれを補修したりも

しています。

そのため、意外と時間がかかるのです。

 

いずれも、より良い仕上りを実現するために

必要な工程なのです。

 

障子ふすまの張替えは、ぜひ当表具店まで。