インテリアパネル制作(その②)

先日ご報告しましたインテリアパネル制作過程の続編です。

 

今回の内容は正直、伝わりづらいと思うので、

うわー、めんどくさいことやってるなー、

と軽く読み飛ばしていただければと思います。。

 

立体的な落款を表現しようと思い至り、

パネルの表面に2㎝角の穴を開けております。DSC_0177

 

その穴の先(奥)がこちらです。DSC_0174

先に裂を張っておいてあります。

 

これを先ほどの穴に取り付けますと、

こんな感じになります。

DSC_0178

わかりづらいですよね。。

 

さらにアップの写真です。

2㎝角の穴の奥に1㎝角の穴を作ってます。

DSC_0185

って、わからないですよね。。

これ、写真写りの問題とかじゃなく、

実物見てもよくわかりません(笑)。

まあ、自己満足ということで。

 

気にせず、裂を張り延ばしていきます。

DSC_0188

 

さらに張り延ばします。

DSC_0191

 

以上、4月下旬から5月上旬にかけての

作業報告でした。

続きはまた後日!

 

 

 

広告