仮張り板完成

先日お伝えしました仮張り板のその後です。

 

和紙を2回張った状態です。

DSC_0283

この上にラッカー塗装をします。

万遍なく表裏を塗り、乾いたらさらに塗り・・

を4回くらい繰り返します。

そして乾かします。

DSC_0288

乾いた状態で、既存の仮張り板と比較。

DSC_0451

やはり何十年と塗り重ねてきた板とは

深みがだいぶ違いますね・・。

もちろん使い勝手も異なるはずです。

というわけで、さっそく仮張りしてみました。

DSC_0454

仮張り板の真価が問われるのは剥がすときです。

さて、きれいに剥がれるのか!

結果が楽しみです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さいたま・浦和・県庁前。
掛軸・額・屏風・ふすま・障子の
『武笠表具店』です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

広告