屏風製作中(その2)

引き続き、空いた時間を使って屏風製作に取り掛かってます。

 

前回に続いて、扇と扇のつなぎとなる紙番(かみつがい)を貼りました。

下の写真は、ようやく4つの扇が一つに繋がったところです。

 

糊を乾かしてる間に、表に貼る布の準備です。

もうすぐ梅雨も明けて夏!ということもあり、

海・波をイメージした布を貼ろうと思います。

今回は、青海波(せいがいは)という文様の布を選びました。

(日暮里の繊維街で買ってきました。)

 

布は最初に水をつけた際、伸びたり縮んだりするので、

後々作業がしづらくならないよう、あらかじめ霧を吹いて湿りを

入れることで伸び縮みが済んだ状態にしておきます。

 

この後は裏打ち作業です。

布はそのままでは皺やたるみが出て加工がしづらいので、

裏に紙を貼って補強します。

 

が!、本日この裏打ち作業を盛大に失敗したので写真はありません。

なんとか次の工程に進めるのか、布の買い出しからやり直しかは

とりあえず裏打ちした布が乾くのを待っての判断です…。

 

屏風製作についての続報が今後なかった場合、

まあそういうことだったのだとお察しください。。

 

広告