書道展の準備中

目下、7月末開催の書道展覧会に向けて、額装の準備中です。

まずは作品の「裏打ち」に取り掛かってます。

 

※「裏打ち」:書が書かれている紙は薄くて皺々で そのままでは額装に適さないため、

厚めの紙を作品の裏に一枚貼り増しして補強することを言います。

 

下の写真は、裏打ち後の乾かしているところです。

DSC_0016

 

この展覧会、例年は弊社ご近所の埼玉会館で開催していたのですが、

現在、埼玉会館が改装工事中で使用できないこともあり、

今年は江戸川区のタワーホール船堀で開催されます。

例年とは勝手が違うため、全ての作品がすっきりと展示できるよう、

検証用の図面を描いたりもしてます。(前職の経験フル活用!)

DSC_0020

魅力的な作品が多数集まる展覧会ですので、お時間があればぜひ足をお運びください。

 

ところで、先日ブログにも書きました貸額用のラベルですが、

ご案内の通り、新ラベルに更新をしました。

DSC_0015

15年越しで「浦和市」から「さいたま市」に昇格しました!

さらに、Email、URL、QRコードも記載!

これらが効果を発する日は果たしていつの日か!?

 

 

◎さいたま・浦和・県庁前。

/ 掛軸・額・屏風・ふすま・障子の『武笠表具店』です。

 

広告