書道展覧会用の額装準備

先日ご連絡しました、第66回埼玉県美術展覧会(通称「県展」)、

北浦和の近代美術館で絶賛開催中です。お時間のある方はぜひ!

 

そんな中、当店はまた別の書道展覧会に向けて貸額の準備中です。

作品に合わせて様々な色の縁をご用意しています。

写真はその縁の張り作業の様子です。

書道作品の場合、比較的薄めの色味が人気ですが、

あえての、真っ赤や、真っ黒、なども他作品との良い差別化になると思いますので、

気になる方はご相談ください。

 

DSC_0409

ところで、貸額の裏には当店のラベルを張っているのですが、

よくよく見ると、住所が今は亡き「浦和市」…。

もう20年近く、このラベルのまま、のようです…。

大きな問題はないですが、さすがに恥ずかしいので近々新ラベルに張替え予定です。

 

 

◎さいたま・浦和・県庁前。

/ 掛軸・額・屏風・ふすま・障子の『武笠表具店』です。

 

広告