レンタル額について

貸額2

最高の作品を、より魅力的に見せるお手伝い

武笠表具店では、書道展覧会への出展に際し

必要となる「レンタル額」「表装」「搬入出の代行」

を承っております。

公募展、社中展、グループ展、個展など、

展覧会の形式に関わらず対応可能ですので、

是非ご相談ください。

※レンタル額は貸額・貸枠・借額・借枠とも称されますが同じものです。

 

◎レンタル額のメリット

高価な額を購入しなくて良いというのが

最大のメリットです。

また、弊社で会場への搬入・搬出を代行しますので、

その分の手間を省くことが出来ます。

レンタル額というと画一的なイメージを

お持ちかもしれませんが、弊社では作品に合わせて

背面の色をお選びいただくことができます。

またご希望があれば2色以上の布(または紙)での張り分けや、

作品周りに筋を入れるといった加工も承っております。

『最高の作品を、会場でより魅力的に見せるために』

当店は、お客様のこだわりにお応えできるよう尽力いたします。

 

◎レンタル額価格表

【レンタル額名称】

【サイズ(mm)】 【金額(税別)】

半折2/1

450×900 5,000~

半折

450×1700 6,500~
聨落(れんおち) 700×1700

10,000~

全紙 900×1700

11,000~

埼玉県展額① 510×1700

8,000~

埼玉県展額②

600×1300 8,000~

3尺×3尺

910×910 8,000~
2尺×6尺 600×1800

11,000~

2尺×8尺 600×2400

11,000~

これ以外の寸法をご希望の場合はご相談ください

※背面の布(または紙)張り・裏打ち等の表装代も含んだ金額です。
※アクリル板は含んでおりません。
別途搬入出代金がかかります。さいたま市内はサイズ・点数に関わらず¥1,000にてお受けいたします。(埼玉県立近代美術館、うらわ美術館、埼玉会館など)

 

◎レンタル額の諸注意事項

・作品は当店までお持ちいただくか、郵送・宅配便にてお送りください。引取りが必要な場合はご相談ください。
・展覧会終了後はレンタル額から作品をはがし、紙箱に入れた状態でご返送致します。
・額のレンタル期間は、展覧会の搬入日~搬出日までとなります。延長や他展覧会への転用をご希望の場合はご相談ください。
・パネル形式にて出展の場合も対応可能ですので、ご相談ください。
・一度レンタル額で展覧会に出展し、はがして保管されている作品を、再度別の展覧会にレンタル額で出展することも可能です。
・レンタル額からはがした作品を屏風やふすま、簡易な掛軸に仕立て直すことも可能ですので、ご希望があればご相談ください。

 

 

 

広告